OrangeGardenRoom

Just another WordPress site

UbuntuのApache2利用時にWebDAVアクセスの場合のumask

Ubuntu 12.04で、Apache2を使いWebDAV運用しようとしたところ、ファイルは作れるけど、編集できない、新しく作ったフォルダの中にファイルが作れない。

 

原因みてみたら、パーミッションがファイルは664、ディレクトリが775。

umaskが002に設定されてるようです。

 

自由に全員が読み書きするには、umaskを000に設定してあげる必要があります。

 

 

 

やり方としては以下のようになります。

 

/etc/apache2/envvars の末尾に追記

 

 

 

検索していて、1,2ページほどしか解決策が書いてなかったです。

 

WebDAV使ってるところは少ないようで、中小企業だと意外と多い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です