OrangeGardenRoom

Just another WordPress site

iPhoneから発信時、発信せずすぐ通話終了になる

前使ってたiPhone4が流石に動かなくて辛くなってきたのですが、

iPhone6はちょっとでかくていらない……って思ってたところにiPhoneSEが発売されたので飛びつきました。

 

しばらくサクサク動いて良かったんですが、たまに電話発信がうまくいかなくなります。

検索しても出ず……と言ったところで、解決したのでメモ。

 

 

結論は、iPhoneSEになって、VoLTEに対応したので、3G迂回発信がうまくいってない(ぽい)

 

いろんなお客さんにかけるも、ぜんっぜんかからず、普通に0ABJ番号にかけてもかからない。

すぐに通話終了になってしまい、発信そのものをしてないような挙動です。

何回やっても一緒、iPhone再起動すると直ります。

が、いちいち再起動するのもだるいです。

ほっとくと、1日に何回も起こります。

 

 

電話工事屋の性みたいなもんですが、117を癖で回すとかかりました。

それからは、普通に発信できるので、しばらくはこれでしのいでましたがめんどくさいです。

 

 

どうしてかなあ、と色々考えた結果、VoLTEか……?といきつき、

4Gの音声通話を切ってどうなるかな?と思い、症状がでてから設定変更してみました。

 

 

そしたら問題なく通話ができる様になりました。

手順乗せておきます。

スクリーンショットの画面は、iOS9.3.1です。

 

 

1.「設定」から「モバイルデータ通信」

iphone1

 

2.「モバイルデータ通信のオプション」

iphone2

 

3.「4Gをオンにする」

iphone3

 

4.「データ通信のみ」をタップして選択

iphone4

 

 

 

ちなみに、これで問題なく通信できるようになってから、「音声通話及びデータ」にして

しばらく使ってましたが問題は起こってません。

が、発信時、若干間延びするというか、発信画面に移るのが遅い気がします。

 

 

VoLTEは、SoftbankならSoftbank相手のVoLTE対応端末のみ、と

キャリアを超えてVoLTE音声通話は出来ないので、できるようになるまでこのままでいいかなと。

3G音声通話でも、別段相手の声が聞こえなくて困ってることはないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です